旭川でホームページデザイン・制作・SEO対策・更新・SNS運用の事なら一括して当社にお任せを!

北海道旭川市では、Webページデザイン・Webページ制作を行っている会社が、インターネットで検索してみると約25社程ヒットします。

当社ドリームクリエイトのWeb関連の事業は、2017年にデザイナー2名、Webクリエイター1名を新たに迎え入れました。既存のWeb関連企業に比べると、まだまだ産声をあげたばかりかもしれません。ですが、各スタッフはそれぞれがデザイン、マーケティング、Webプログラミング、SEO等の独自のスキルを磨き集結したプロフェッショナルチームです。

スタッフ全員の他社では真似できない独自の感性を融合させ、お客様に今までにない良いものを提案していきます。

 

Webページ(ホームページ)作成の手順


さて、今回この記事では当社のWebページ(ホームページ)制作についてのお話をさせていただきます。

実際にホームページの制作に取りかかる前には、まず、制作をご依頼いただいたクライアント様と打合せをさせていただき、その会社(お店や事業)のコンセプト、ターゲットにしたい客層、他とは違う強みをお聞きします。また、ホームページをどのような雰囲気、イメージにしたいのかもお伺いします。

その後、クライアント様からお伺いした情報を元に、ホームページのデザイン原案を作成します。

デザイン原案がOKであれば、具体的にWebサイトのメニューやページ構成、コンテンツ内容等を細かく決めていきます。そして、サイトマップやワイヤーフレームというホームページ作成に必須な設計図のようなデータを作り、本格的に制作に取りかかります。フリーランスや個人の方がホームページ制作を請け負う場合、ここまでの打ち合せや作業をたった一人でこなさなければいけませんが、ドリームクリエイトはチームで役割分担をしてWebデザインやプログラミングの作業を行えるのが心強いポイントです。

ホームページは打合せ、制作、お客様への確認、修正作業、チェック等、果てしない作業工程を繰り返した後に、晴れてインターネット上に公開となります。

通常のホームページ制作会社の場合、ここまででお仕事完了となりますが、当社ではここから本当のお仕事の始まりと考えています。

何故かと言うと・・・

 

Webページ(ホームページ)に命を入れる大事な作業


インターネット上に公開された直後のホームページの存在は、ほとんど誰にも知られていません。

ですので、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSやブログで地道に情報発信を続け、お店や事業の存在を幅広く認知してもらう作業が必要になってきます。

かつて、裏技的な作業を行いGoogleやyahooなどの検索サイトに上位に表示させるSEO(検索エンジン最適化)の手法が流行しましたが、現在、そのような手法は全てシステムに見破られてしまい、逆に検索順位を落とすこととなり全く意味がありません。インターネット上に無数に存在するホームページの中から、自社のサイトを発見してもらうには、世の中の人が何に興味を持ち、どんな情報を探し求めているのか、徹底的にリサーチを行い、検索ニーズが多くかつライバルの少ない場所を目掛けて情報発信を仕掛けていきます。

今は、アクセス解析ツール以外でも、様々なSNSも情報検索ニーズのヒントを与えてくれます。

こちらから発信した内容で反応が良かったのは、

  • 男性なのか?
  • 女性なのか?
  • どこの地域の人が多いのか?
  • 年齢層は?
  • 何時頃が?

・・・・・・等々、色々なデータがSNSやWebサイトで情報発信を続けることで見えてきます。

このようなデータをクライアント様と一緒に集めることで、インターネットでの集客に活用していくのです。

ドリームクリエイトでは、ホームページを制作納品したら完了ではなく、そこからがスタートと捉え、クライアント様と二人三脚で情報発信を続け、せっかく作ったホームページが単なるインターネット上の広告ではなく、大切な資産となるようお手伝いをさせていただきます。

 

詳細なプランを見る

 

関連記事

  1. 私たちの強み・デザイン力とバランス「Total Suggestion」…

  2. Chromeのアドレスバー「保護されていない」警告表示が強化!どうすれ…

  3. デザイナーの相棒を紹介!旭川でデザイン会社をお探しなら!最新設備のドリ…

  4. 株式会社ドリームクリエイトについて 〜2018 September〜

  5. 最小構成¥50,000〜! 格安で企業・店舗ホームページ作成ならドリー…

  6. 機材紹介「DJI PHANTOM 4」ドローンで空撮!

  7. iMac Pro 導入いたしました。

  8. デザイナー必見!デスクで座ったままできる首と肩の簡単もみほぐし

PAGE TOP