2月のイベント!バレンタインとチョコレート

2月のイベントといえばバレンタインデー!現在では多様化が進んで、なんかお菓子あげる日みたいなニュアンスになっちゃってますが、贈る人も貰う人も楽しい日ですね。私もチョコが好きなのでついつい食べ過ぎてしまいます。というわけで今回の記事はチョコにまつわるお話です。

 

パティシエとショコラティエの違い


みなさん「ショコラティエ」という職業をご存知でしょうか。
食文化としてチョコレートが根付いているベルギーやフランスでは古くから親しみのある職業ですが、日本では高級専門店や高級ホテルなどでしかお見かけできないチョコレートの専門家です。フランス語でショコラティエ(chocolatier)は「チョコレートを作る職人(または店舗、製造会社)」を意味する、正にプロフェッショナルな職業です。

もちろん、パティシエもプロのお仕事なのですが、パティシエはお菓子やケーキなどを作る職人という幅広い意味で使われています。どちらも洋菓子を扱う専門家という意味では同じですが、ショコラティエという職業が別に存在するほどチョコレートの世界は本当に繊細で難解で奥が深く、専門的に修行しなければ会得できない技術を持っているのがショコラティエです。

洋菓子店ひとつをとっても「ショコラティエのいる専門店」と、大々的に掲げられているお店こそが「本当のチョコレートを味わえる場所」なのです。

 

チョコレートの嘘と本当


よくチョコを食べ過ぎると鼻血が出ると言いますが、実は根拠のない迷信なのです。昔はチョコがとても高価なもので、子供達にあげるには勿体無いという事から当時の大人たちが考え出した嘘だという説があります。そしてそれが一人歩きして迷信になってしまった…らしいです。他にも、チョコを食べるとニキビが出来る説なんかもありますが、これもどうやらただの噂のようです。チョコレートとニキビには因果関係は無く、科学的根拠も証明されていないようなのでニキビは気にせず安心してお召し上がりください!

 

実はとっても体に良い!


チョコレートの原料であるカカオには、ポリフェノールがたっぷりと含まれています。このポリフェノールには活性酵素を抑制する働きがあり、様々な病気や生活習慣病の予防に期待出来ると言われています。また、チョコレートには集中力や記憶力を高める効果があると言われており、勉強や運動のお供には最適です。香りだけでも効き目があるとかないとか・・・!?

美味しい上に体にも良い事がたくさんだなんて夢のような食べ物ですね!カカオを発見して現在のチョコレートの形に完成させた昔の方々には頭が上がりません。GOOD JOB!

 

今年も大注目のインターナショナルチョコレートアワード



インターナショナルチョコレートアワードとは、2012年よりイギリス・アメリカ・イタリアの団体(個人)によりスタートしたチョコレートの品評会です。カカオ農家からショコラティエまで幅広くサポートし、市場の発展と開拓を目的としています。世界各地での各部門のチョコレートの審査を経て、その年の賞が決められます。今年の開催はまだ少し先のようですが、2017年は明治の「明治ザ・チョコレート」や日本のチョコレート専門店の「Minimal(ミニマル)」が名誉ある賞を受賞、たいへんな話題となりました。このチョコレートアワードはチョコ好きがチョコ好きのためにチョコを選ぶ品評会でもあるようなので、こちらを参考にバレンタインの贈り物選びをすると一目置かれるかも!?


なんだかデザインとはあまり関係のない話のようですが、チョコに限らずその他のスイーツにも勿論、それをデザインした職人さんがいらっしゃいます。バレンタイン用のゴージャスな装いのチョコレートはお店に並んでいるのを見ているだけでも笑顔になれますよね。「食べられるもの」に限られた世界であそこまで繊細でユニークで、目で見ても食べても楽しめるものを作り上げるなんて本当に素晴らしい職業だと思います。

来年もバレンタインの季節になったら、職人さんのこだわりを感じつつもデザインやショコラティエの仕事にも注目ですね!こんな視点でチョコを買ってみるのも面白いかもしれません。

 

関連記事

  1. 新年明けておりますが・・・!干支と日本の豆知識

  2. コンテンツ東京 2019に行ってきました。

  3. 癒される毎日。我が家の愛猫のお話し

  4. もし○○だったら!?夢と夢占いと夢のようなお話

  5. 春の夢は貴方に訪れる未来の転機?〜夢占い考察してみた〜

  6. 意外と深い!いろいろな色と深層心理の関係性

  7. コンテスト結果!みんなで作る!新しい米袋デザイン

  8. 職業的デザイナーになるということ。それって楽しいの?

PAGE TOP