意外と楽しい!?アメリカンコミックの世界

あけましておめでとうございます!
早くも2018年が始まってしまいました。清々しい新年ですね。今年もよろしくお願いします。

さて、今回の記事ではアメリカンコミック(アメコミ)について語りたいと思います。新年一発目!という特枠はありません!(笑)

 

実はアメコミが原作・・・!?


突然余談ですが、実はアメコミ原作だと知られていない作品が日本でも有名だったりします。

やはりみなさん、スーパーマンやアイアンマンなどのスーパーヒーロー物がアメコミだ!と連想する方が多いと思いますが、実はヒーロー物以外にもアメコミは存在します。ジム・キャリーの出世作でおなじみの「マスク」、「メン・イン・ブラック」や「アダムスファミリー」や「フロム・ヘル」なんかも実はアメコミが原作の映画です。他にも学園ものやSF、スポーツや西部劇、ギャグなんかのコミックもあったりします。

でも、やはり花形のヒーロー物にばかり人気が集まっているのも事実で、大きな売り上げが見込めないだろうとあまり輸入(日本語訳)はされておらず、日本国内ではまだまだマイナーな部分があります。

 

コミックが完成するまで


さて、本題です。
アメコミの制作過程は日本の漫画と異なる部分が多いのが特長です。日本では(例外もありますが)基本的な流れは原作者と呼ばれる方がストーリーを考え、キャラクターデザイン・コマ割り・セリフなど全てを自分で決めて作品を作り上げてゆくといったパターンが多いと思います。

しかし海外では一つの作品を作り上げるのにも何人かのプロの方が集まり、分業作業して完成させるというのが基本です。(勿論こちらも例外があります)

  • ライター – WRITER : 脚本を考える人。
  • ペンシラー – PENCILER : 作画担当。脚本に沿い、コマ割りや下描きを行う人。
  • インカー – INKER : ペンシラーの作画を清書(ペン入れ)する人。
  • カラリスト – COLORIST : 色を塗る人。アメコミは基本フルカラー。
  • レタラー – LETTERER : フキダシの中の文字を書く人。昔は文字も手書きでしたが、最近はデジタルがほとんど。

主に上記のプロの方々に作業を分担してもらい、一冊のCOMIC BOOKを完成させるというのが基本的な流れです。ライターさんが「今書いているシナリオは◯◯さんの絵のイメージで作っているので◯◯さんに描いてもらいたい」など指名をしてコンビが組まれる事もあります。

しかし難点もあり、何名かで作業する場合は全ての工程が完了するまで完成形がどうなるかわからなかったり、出版社が権利を持っている事がほとんどなので自由に作業できないといった面もあります。それは嫌だ!というアーティスト魂から、日本の漫画のように中身が白黒のものや、脚本から仕上げまで自分一人でやっている方もいます。

 

日本では馴染みのない「表紙職人」


そしてそれに加え、アメコミには表紙のみをまったく別のアーティストに描いてもらうという事が多々あります。日本人の感覚からしてみれば、表紙が気に入って買ったのに中を開いてみたらまったく別の絵柄だった!という、いわゆる「表紙詐欺」案件なのですが、私はこの表紙を見るのがとても好きです。私は英語がわからないので言語版のコミックを読む事ができませんケド・・・(英語できるようになりたいです・・・)

ですが中身も表紙も専門のプロの方が作成しているので、絵を見ているだけでもとても楽しいですし、こだわりや表現力や画力や色使いが凄まじく、そこから得るものもたくさんあります。日本には無い感覚をひしひしと感じる事だってできます。また、アイズナー賞やハーベイ賞(漫画のアカデミー賞のようなものです)など名誉ある賞に輝いた作品は、1コマ1コマをポストカードにして欲しいくらいセンスが良いものばかりです。

こういったことから、アメコミにまったく興味がなくてもデザインのインスピレーション用・資料用・参考書用などに本棚に一冊あると何かあった時に大きな助けになってくれるのです。

最近では邦訳(中身が全て日本語に訳してあるアメコミ)も続々と刊行され、書店にもアメコミコーナーが特設されるほど人気です。日本の漫画家、イラストレーターの方がアメコミの表紙を描くという企画もあったりして、かなり手を出しやすくなっていますよ!(実際に海外でアメコミアーティストとして活動されている日本人の方もいらっしゃいます)

この機会にぜひ、お手に取ってみてはいかがでしょうか・・・?

 

関連記事

  1. すごいぞ旭川!帰郷半年目で感じる魅力紹介

  2. 来たぜ地獄の花粉の季節

  3. 見えなくたって目立つ?!影で支えるデザイナー

  4. 2月のイベント!バレンタインとチョコレート

  5. 癒される毎日。我が家の愛猫のお話し

  6. コンテスト結果!みんなで作る!新しい米袋デザイン

  7. 意外と深い!いろいろな色と深層心理の関係性

  8. 春の夢は貴方に訪れる未来の転機?〜夢占い考察してみた〜

PAGE TOP