はるかぜとともに 〜北海道の長い冬の終了〜

3月も中旬に差し掛かり、春本番!という季節になってきましたね。北海道はまだ溶けきっていない雪や氷が地面を覆っていますが日差しや風は温かく、そろそろ薄手のコートでもいいかなという陽気です。あんまり関係ないですが、日中と夜の気温差が結構あり結露のひどい時期でもあるので押し入れなどのカビにはくれぐれも気をつけてくださいね!(我が家は手遅れでした…)
それでは、今回は春のイベントについての雑談や豆知識なんかを紹介したいと思います。

 

3月の定番、ホワイトデー


ホワイトデーの起源には諸説あり、「老舗のお菓子屋が始めた」「全国飴菓子業協同組合が3月14日に定めた」など、さまざまです。マシュマロ(あなたを好きじゃありません)・キャンディ(私もあなたが好きです)・クッキー(友達でいましょう)など、贈るお菓子の種類によって伝えたい気持ちの意味が変わるという説もあるようですが、気にしている人はあまりいないような気がします…(笑)
実はホワイトデーは日本だけではなく韓国や台湾にも存在し、加えて韓国ではバレンタインにもホワイトデーにも何も縁が無かった男女が、4月14日に黒い服を着て黒い麺を食べるという「ブラックデー」なるものがあるそうで…。それもなかなか楽しそうなイベントですね(笑)

 

実は謎だらけのエイプリルフール


もうすぐエイプリルフールがやってきますね。しかし、現在でもエイプリルフールの起源はまったくの不明とされています。起源についてはヨーロッパの各国で諸説あり、どれが本当なのか、あるいは全部が嘘なのかも分かっていないようです。日本にエイプリルフールが伝わったのは江戸時代で、当時は現在と違い「嘘をついていた事を手紙で謝る日」というものだったようです。現在のような「嘘をついてもいい日」が浸透したのは大正時代だと言われています。何故嘘をついてもいい日になったのか、各地に諸説あるルールはどこから生まれたのか、それについても確かな事ははっきりとは分かっていないようです。起源が謎だらけだったり、同じ国でも地域によって捉え方が様々だったり、エイプリルフールそのものが実は世界中の人を騒がせる嘘だったなんて事もありそうですね(笑)

余談ですが、4月1日になると始まる各企業さんの悪ふざけが結構好きです。新聞やホームページなどで嘘の広告を打ち出して見る人みんなを楽しませてくれますよね。大人が本気で遊ぶとこうなるんだぜ!というのが感じられてとても面白いです。今年も期待して待ってみようと思います。

 

春の花


春の花といえばやはり桜!もうすぐ桜前線がスタートしそうな気配ですね。桜といえばやはりソメイヨシノが定番だと思いますが、実はクローンでしか増えることの出来ない非常に珍しい品種でもあるのです。ソメイヨシノは、江戸時代にエドヒガンとオオシマザクラという品種の雑種の桜を掛け合わせて人間の手で作られた観賞用の桜で、たとえ実がなってもソメイヨシノにはならないそうです。(ソメイヨシノ以外の品種と交配する事は可能ですが、それはソメイヨシノとは別品種の桜になってしまいます。)
よって、ソメイヨシノの枝を土に植えるか、他の木に人工的に接ぎ木をしなければ増えていく事ができません。その上「てんぐ巣病」という伝染病にもかかりやすい品種なのですが、個体全体がクローンなため病気への耐性が育たないらしいです。寿命も約60年ほどといわれ、桜の儚さのようなものをひしひしと感じています…。皆さんもソメイヨシノを見たら優しくしてあげてくださいね。

食べ物も美味しく、日照時間ものび、春はいろんな生き物の活動が活発になる素敵な季節ですよね。花粉に負けず、2018年の春も楽しんで過ごしましょう!

 

関連記事

  1. 癒やし効果絶大?ありきたりですが猫の日!

  2. そろそろ新生活の準備。旭川で住むなら・・・!

  3. 新年明けておりますが・・・!干支と日本の豆知識

  4. 意外と深い!いろいろな色と深層心理の関係性

  5. すごいぞ旭川!帰郷半年目で感じる魅力紹介

  6. 来たぜ地獄の花粉の季節

  7. もし○○だったら!?夢と夢占いと夢のようなお話

  8. 意外と楽しい!?アメリカンコミックの世界

PAGE TOP